秩序ある民泊を目指して

[JAPAKU(じゃ泊)]とは、国内外で需要が高まりつつある民泊を、より安全かつ秩序だって発展させることを目的とした、国内初の民泊ブランドです。施設は、発起人である株式会社フロンティア・カンパニーリミテッドと不動産及びホスピタリティー関連企業によって構成される事業団体、「民泊グループ」により運営されています。
 
JAPAKUは外国人観光客急増による宿泊先不足を、不(負)動産活用と地域活性化をキーワードに解消する新しい民泊事業を始めています。
 

国家戦略特別区域外国人滞在施設とは、国家戦略特別区域において外国人旅客の滞在に適した施設を指します。その経営事業にあたっては、都道府県知事が認定を行い、賃貸借契約に基づき一定期間以上使用させ、滞在に必要な役務を提供するものを経営する事業として政令で定める要件に該当するものとなります。


現在、一般的な民泊として周知されている物件の多くは、旅館業法令・建築基準法令・消防法令に適さない物件でありますが、JAPAKUは各省庁、大阪府及び門真市が定めた法令/条例に従い、国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業として認可申請を行い、事業を行います。